メンズ必見!ゴルフの日焼け対策7つとは?紫外線をカットする便利な日焼け防止グッズ!

メンズ必見!ゴルフの日焼け対策7つとは?紫外線をカットする便利な日焼け防止グッズ!
「男で日焼け対策なんて恥ずかしい…。」多くの男性がそう思っているのでは?

しかし年々気温が上昇し、日差しも強くなっているのでそろそろ男性でも日焼け対策が必要です。

この記事では、日焼け対策をしながら快適にゴルフができる夏冬対応メンズ用7つのグッズを紹介します。

メンズが日焼け対策しないとどうなるの?

男性の皮膚は女性と比べて分厚いため、同じ強さの紫外線を浴びても肌ダメージは少ないのが特徴です。

しかし毎年強まっている気温上昇による紫外線は、男性でも肌にダメージを与えています。

また冬でも肌の乾燥により紫外線のダメージを受けやすくなっているため日焼け対策が必要です。

ゴルフ 日焼け対策 メンズ
紫外線を浴びると活性酸素が発生し、シミやそばかすの元となるメラニンが生成されます。

蓄積されたメラニンはどんどん皮膚表面に現れていき、徐々にクッキリとしたシミになっていきます。

また肌の水分も失われていくため、シワ、たるみといった肌の老化に結びつきます。

ゴルフ 日焼け対策 メンズ
こちらの画像は、28年間、トラック運転手として日光を浴びてきた男性です。

左ハンドルだったので、窓側だった左部分の顔のシワが目立つようになっています。

そのため、メンズでも日焼け対策は肌トラブルを防ぐためにも重要です。

それではゴルフで焼かないためのポイントとグッズを紹介していきましょう。

ゴルフで焼かない日焼け対策7つのアイテム

ゴルフでも肌にダメージを与えない2つの日焼け対策のポイントは、

  • 肌を見せない
  • UVカット機能
です。また冬場でも紫外線が強いため夏場だけでなく冬場でも日焼け対策が必要です。

これから取り上げるグッズは下記の7点です。

一つでも多く日焼け対策として取り入れると、紫外線から肌をガッチリ守ってくれます。

バケットハット(麦わら帽子)

ゴルフ 日焼け対策 メンズ
麦わら帽子は田舎臭くてダサいと思われがちですが、つばが広いので日焼け対策には最強の帽子です。

サンバイザーだと髪の毛が外に出るので頭皮の日焼けを助長します。またキャップタイプの場合、後頭部や首の後ろが日焼けをしやすくなります。

麦わら帽子のような全周につばがある帽子だと360度に陰ができるので熱中症や日焼け止めにピッタリです。

麦わら帽子はつばが長いので最強ですが、農家っぽくて嫌、ゴルフのスタッフに間違われそう…という方もいると思うので、多少カジュアル化されたバケットハットもおすすめです。

楽天でバケットハットを見るならコチラ

フェイスマスク

ゴルフ 日焼け対策 メンズ
意外と見落とされているのが首です。女性は首のシワを気にするので紫外線を浴びないようにフェイスマスクをする人が多いです。

ファイスマスクをしたギャング姿の女性が多いのはこのためですね。フェイスマスクは目の下~首の前後を日焼けから守ってくれます。

接触冷感や口元の通気性を考えられたグッズが多いのでチェックしておくといいでしょう。

楽天でフェイスカバーを見るならコチラ

紫外線は夏だけだと思われますが、冬でも紫外線はたっぷり降り注いでいます。

よくスキーやスノボーで顔が焼けているのは紫外線の影響です。

冬だとネックウォーマーが活躍してくれるので、UV加工されたものを使用するのがいいですね。

楽天でネックウォーマーを見るならコチラ

UVカットインナーシャツ

ゴルフ 日焼け対策 メンズ
服を着ていても実は紫外線を通します。日焼け止めクリームには「SPF50+」といった表記がされていますが、服にも「UPF50+」といった記載があります。

「UPF50+」とは?

夏の太陽光の下で、皮膚が赤くなりはじめる時間を約50倍以上遅らせてくれるという数値です。

標高が高い位置にあるゴルフ場など想定して、最大値の「UPF50+」を選ぶと安心です。

楽天でUPF50+のUVカットインナーシャツを見るならコチラ

UVカットパンツ

ゴルフ 日焼け対策 メンズ
先ほど一般的な服は紫外線を通すと紹介しましたが、ズボンも紫外線を通します。

UV加工済みのズボンも販売されているので脚の日焼け対策にはUVカットパンツを履くのが最適です。

中には触感冷却の機能もあるUVカットパンツもあるのでチェックしておくといいでしょう。

楽天でUPF50+のUVカットパンツを見るならコチラ

両手にゴルフグローブ


ゴルフグローブは左手のみにしているメンズが多いですが、右手がガラ空きになるのでガッツリ日焼けをします。

ゴルフグローブは両手につけてもルール上問題なく、女性は両手につけている人が多いのも日焼け対策です。

そもそもゴルフグローブをつける理由は、

  • クラブが滑らないようにする
  • 手を守る

の2点です。

「手を守る」には、指にマメや水膨れができるのを防ぐ以外にも、皮膚の硬化や紫外線から守ってくれます。

そのため、左手だけだと右手が焼けるため、両手にゴルフグローブをつけて紫外線から守るのが大切です。

森山プロ-横顔
両手にグローブはクラブが持ちにくい…と思われる方は、最後に紹介する日焼け止め乳液がおすすめです。

楽天で両手用ゴルフグローブを見る

UVカット日傘

ゴルフ 日焼け対策 メンズ
ゴルフカートから降りてボールの位置へ移動する時に役立ちます。

メンズにとって日傘は馴染みが薄いですが、紫外線を防げる以外にも直射日光から守ってくれるので涼しいです。

UVカット日傘は雨でも使える仕様が多いで、一石二鳥ですね。

  • UV加工が施されている
  • 軽量
  • 大型
  • 男女兼用

これらを基準に選ぶと、快適なプレイができます。

楽天でUVカット日傘を見るならコチラ

日焼け止め乳液(重要)

ゴルフ 日焼け対策 メンズ

<フィトグラムUVミルク>

男性が嫌がる日焼け止めですが、やっぱり日焼け対策にとても重要です!

顔全体を効率よく紫外線から守ってくれる他、首周りや「耳」周辺、手も日焼けから守ってくれるためです。

ゴルファーが選ぶ基準

  • 乳液タイプ
  • 「SPF50+、PA+++」の最強レベル表示
  • ウォータープルーフ対応(汗・水で落ちない)
  • 肌に優しい成分

上記のポイントに沿った日焼け止めだとゴルフでも日焼け対策になります。

フィトグラムUVミルクは、上記のポイントが全て含まれ、メンズでも使いやすい男女兼用の日焼け止め乳液なので白浮きしにくく、肌に馴染むように作られています。

さらにヒアルロン酸Naといった保湿成分が配合されているため、ゴルフ後の乾いた肌にうるおいを与えてくれます。

「ハッカ油」「ユーカリ葉油」も配合されているため、虫除けにも期待できます。

フィトグラムUVミルクのアマゾン最安値はコチラ

まとめ:

ひと昔前と違い、気温がどんどん上昇し紫外線も強くなっています。

この記事を読んでいる方は、男性で日焼けをなんとかしないといけないと思っている方でしょう。

特にゴルフ場は標高が高く、日差しが強い中でプレイする場合が多いです。「日焼け対策しないといけない」と感じたら早めに行動をおすすめします。

今回紹介したグッズを1つでも取り入れることにより、若々しい肌を保つことができますよ。

-ゴルフお悩み解決グッズ