気温10度のゴルフでの服装選びとコーデ術とは?寒さに負けず快適に過ごす方法を伝授!

気温10度の季節は最高気温でも最低気温でも、非常に服装選びが難しいですよね。

それに加えてゴルフのラウンド中は意外にも天候や気温の変化も激しく、服装選びを迷ってしまいますよね。

そんな気温10度前後でのゴルフに役立つ、服装選びとコーデ術をご紹介します。

タイツとソックスの重ね着コーデ


気温10度以下の冬ゴルフでは、ボトムスコーデが服装選びの鍵です。

過ごしやすい季節の場合には、ソックスやタイツのみでのスタイリングも人気ですが、気温10度以下の冬ゴルフの服装だと、タイツとソックスの重ね着コーデを推奨!

寒さ対策や季節感は大切にしつつ、気温10度以下の冬ゴルフでも着膨れしないすっきりコーデを楽しみたい方におすすめです。
▶vivid golf(ビビゴルフ)でこのコーデを見るならこちら!

レッグウォーマーでロングブーツ風

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anya(@anya0423)がシェアした投稿

ゴルフファッションといえばミニ丈のワンピースやボトムスを合わせた着こなしで、アクティブで可愛い服装を楽しみたいという方も少なくありません。

気温10度以下の冬ゴルフでは、どうしても寒さ対策のためにロング丈のパンツコーデが多くなってしまいがち。しかし、氷点下ではなく気温10度以下程度の冬ゴルフであれば、レッグウォーマーを使ったミニコーデもおすすめです。

タイツとレッグウォーマーでロングブーツ風な着こなしにスタイリングすれば、ミニ丈ゴルフコーデだって季節感のあるお洒落な装いになりますね。

▶CURUCURUでこのコーデを見るならコチラ!

もこもこアウターで可愛く防寒

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anya(@anya0423)がシェアした投稿

気温10度以下の冬ゴルフでの服装選びでは防寒コーデは最重要ポイント!しかし寒さ対策だけでなくファッションも楽しみたいのが、お洒落なゴルフ女子ですよね。

ボアブルゾンやファー付きダウンなどのもこもこアウターなら、防寒と可愛らしさを両立してくれますよ。

特にダウンベストなら、気温10度以下の冬ゴルフでも着こなしアレンジで体温調整しやすく、また腕からのぞくゴルフウェアで流行りのレイヤードコーデな服装も楽しめますね。
▶CURUCURUでこのコーデを見るならコチラ!

着脱スムーズで保温性の良いネックウォーマー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sayuri(@sayu.golf)がシェアした投稿

気温10度前後のゴルフは、寒暖差の激しい季節の変わり目や冬ゴルフに多いシーンです。そのため、予想外な冷え込みにも対応できるようなネックウォーマーがおすすめ!

ネックウォーマーはサッと着脱することができ嵩張らないので、気温10度前後のゴルフではカートバッグの中にでも入れておくと、急な気温の変化にも助けてくれますよ。

首元を温めるだけで、体感温度はかなり上がり、また首元から冷たい風が吹き込むことも防げますよね。
▶vivid golf(ビビゴルフ)でこのコーデを見るならこちら!

重ね着コーデも楽しめるインナーはマスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@omayu_golf)がシェアした投稿

気温10度以下の冬ゴルフでの服装選びでは、体温調整に欠かせないインナー選びも大切なポイント!

最高気温10度であれば朝晩や日影はかなり肌寒く感じることもあるので、保温性能に優れた機能性インナーがおすすめです。また、最低気温が10度前後でも最高気温は20度近くまでなるような寒暖差の激しい日には吸湿速乾性に優れそれでいて暖かいインナーを選ぶのがおすすめです。

ラウンド中などは気温は寒くても思っている以上に汗をかいて汗が乾く際に冷えてしまう方もいるので、風邪をひかないようにインナーで調整しましょう。
▶vivid golf(ビビゴルフ)でこのコーデを見るならこちら!

おすすめの記事

-2021-2022年秋冬コーデ・ゴルフウェアレディースファッション・トレンドまとめ, 20代ファッション, 30代ファッション, 40代ファッション, 50代ファッション, 60代ファッション, 大きいサイズのレディースゴルフウェア通販まとめ!ぽっちゃりさん御用達